たけちゃん発電所〜マイホームとソーラービジネス〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽光モジュール(ソーラーパネル)の種類

<<   作成日時 : 2013/09/04 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

太陽光発電に、興味がない時は、ソーラーパネルは、1種類しか、ないと思っていました。(^_^;)

ただ、パネルの大きさによって、発電量が異なるだけかと、思ってました。

画像



太陽光モジュールの素材は、主にシリコン系と化合物系に分かれている。


@シリコン系単結晶

セルが高い純度の1つのシリコン結晶になっていて、最も高い変換効率を得られるが、価格が高い。

高温下では変換効率が低下するが、一番古くからあるタイプで、信頼性は高い。


Aシリコン系多結晶

比較的変換効率は高いが、単結晶に比べて少し落ちます。

大量生産しやすく価格が安い。


Bアモルファス


C化合物系単結晶


D化合物系多結晶

「CIS太陽電池」と呼ばれるものは、銅(Cu)やインジウム(In)、セレン(Se)を使ったもので、「CIGS太陽電池」は銅、インジウム、ガリウム(Ga)です。

高温下での変換効率の低下が少ない。


EHIT(ハイブリット型)と呼ばれる、単結晶とアモルファスの組み合わせの太陽光モジュールも、あります。



以上のことから、変換効率が良くても、太陽光モジュールが高いと、設備投資が、かさみます。(^_^;)

太陽光モジュールが安くても、変換効率が低いと、売電収入の減少に繋がり、20年間にもなると、更に影響が出てくると思われます。

色々なメーカーに、見積もりを依頼してみたいと、思います。


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
ブログランキングに参加しています。バナーをクリックして、頂けるとうれしいです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太陽光モジュール(ソーラーパネル)の種類 たけちゃん発電所〜マイホームとソーラービジネス〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる